制作日記2

終わった……

終わった~~~……

終わったぞ~~~~~~~~~~~!!!!!!

シナリオが! 書き終わりました!

こんなにかかるはずじゃなかった!

でも想定の4倍の文字数になったし、一本道の予定が3END作っちゃったので自分を許す……。
ほぼ分岐や選択肢のせいなので、おそらく一周あたりのプレイ時間は予定通り30分~40分に納まるのではないかと思われます。
労力のわりに短い。
シナリオゲームは1ルート最低10時間以上あったら嬉しいタイプの人間なので、いずれそんなボリュームを目指して作っていけたらいいですね……。

◆進捗◆

シナリオ ◆◆◆◆◆(終わったのでえらい!!!!)
立ち絵  ◆◆◇◇◇(描き直しが終わらない)
スチル  ◆◇◇◇◇(終わらないのでえらくない)
スクリプト◆◇◇◇◇(終わらないのでえらくない)
背景   ◇◇◇◇◇(二点透視ちょっと理解した)

◆今後に生かしたい教訓◆

立ち絵の塗りに凝るとスチルで死ぬ。
アニメ塗りをメインにしていきたい……。

◆余談◆

他にも書き物が溜まっており、あまりにも追い詰められて音声入力に手を出しています。
Windows11の音声入力機能は本当にすごいので、もし使ったことのない方はぜひ!
慣れるまでちょっとかかるし、小説やシナリオを書くには癖もありますが、時短にはなります。
実際に声に出すので、セリフのテンポもよくなるような気が。
あとは脳みそと口がうまくつながってくれさえすれば……。
どうしても書き物をする時は脳と手がつながっていて、口が回らないんですよね。
伝われこの感覚……!


カキモリで買ったローラーボールとノートが最高な件

カキモリは、蔵前にある文房具ファンにはたまらないお店です。

https://kakimori.com/

先月友達に教えてもらって初めてお店に行ったのですが、そこで買ったローラーボールとノートが最高すぎて、これは誰かにお勧めせねばならぬという衝動に駆られたので、今日はその紹介をしようと思います!

まずはローラーボールについて。
皆様は使ったことがあるでしょうか。

ボールペンと同じような仕組みのペンなのですが、ボールペンよりも書き味が滑らかで、するするとペンが進むのが特徴です。

もしまだ一度もローラーボールを使ったことがない方は、ぜひぜひぜひぜひ試してみてほしいと思うほど、素晴らしい書き味がします!

素晴らしい書き味はローラーボール全体に言える感想なのですが、カキモリのローラーボールはコスパの面でも機能の面でもとてもおすすめです。

私が購入したローラーボールは透明軸のもので、 2200円
インクの色が見えてとても可愛いです。

この他に、黒い軸の高級感のある4400円のローラーボールがありました。

普段100円のペンを使っていると、文房具に2000円以上も出すのは少しもったいないような気がするかもしれませんが、このローラーボールはインクを自分で補充して使うものになっているので、一度買ってしまえばずっと使い続けることができます。

ちょっとやそっとじゃ壊れることはありませんし、もしペン先がインクで固まってしまったとしても、専用の洗浄液で洗ったり、ペン先だけ変えてまた使い続けることができます。

ほぼ買い換えなくて済むことを考えると、筆記用具をよく使う方にとってはかえってコスパが良いのではないかと思います。色も好きに変えられますしね!

そして何よりも素晴らしいのがそのインクフローです。

ボールペンよりも万年筆に近いようなスムーズな書き心地がします。
たっぷりのインクが濃淡をつけてペン先を流れ落ち、文字が綴られていくのを見ると、めちゃめちゃ心が落ち着きます。

ささっと走り書きをしたとしてもインクがかすれるようなことはなく、また、摩擦の少ない書き心地で、しっかりと思考のスピードについてきてくれる感覚がします。

お気に入りのインクを入れて、じっくりと日記を書くもよし、日々のアイデアをノートに走り書きをするもよし。日常の良きお供になってくれるようなペンでした!

一つ注意点があるとすれば、あまりにも使わない期間ができると、インクが詰まって、場合によってはペン先の交換が必要になる点でしょうか。
店員さんは、手入れも兼ねてなるべく毎日使った方が良いと言っていました。

逆を言えば、ペン先の手入れのために毎日何かを書かなきゃいけないという縛りが出来ることで、日記がいつも三日坊主になってしまう方なんかにもオススメかもしれません。
創作界隈の方は「毎日一個必ずこのローラーボールでノートに案を出す」とか決めるのも楽しいのでオススメです!(ちなみに私は10日くらいでギブし大人しく日記に移行しました)

カキモリではこのローラーボールに入れる用のインクも買いました。
こちらです。

10 ことん

ブラウンっぽいニュアンス感のある色で、めためたかわいいです。
ことんちゃん……お名前も可愛いねぇ……ハァハァ……。

ローラーボールだけで勢い余ってかなりの文字数になってしまいました……。

次にノートのオススメです。

カキモリといえばオーダーメイドで作れるノートが有名だそうで、私も初めはオーダーノートを作ろうと思っていたのですが、お店にあった「つくしノート」が個人的な好みに合致しまくってしまい、そちらを購入しました。

カキモリの公式サイトには載っていなかったので、もしかするとカキモリの店舗では期間限定での取扱いだったのかもしれません。
リンク先は、つくしノートを販売しているつくし文具店のサイトになっています。

こちらのノート、何が最高かと言いますと、一番は無地のクリーム色の中紙!
手触りが滑らかで、ペンを走らせると少しのひっかかりも感じません。
厚みも充分で、万年筆で書いても裏うつりしませんでした。
無地なので図やスケッチものびのび描けます。

そして二番目にゴムバンド!
色んなものを貼り付けてノートがボワッとしてきても、このゴムバンドがあればスマートにカバンに入れることができます。

そしてそして三番目にシンプルな表紙!
ノートのタイトルさえも印刷されていない表紙は、シンプルなものが好きな人にはもちろんたまりませんが、コラージュや推しの写真などでデコりたいタイプの人にもめっちゃおすすめです。

ノート本体の重さや幅は良い意味でコンパクトなのですが、中紙は200ページもあり、たっぷり使うことができます。
丈夫な手製本で、思い切りページを開いて書けるところも最高です。
毎日書き物をする方に特にオススメなノートです。

カキモリはお店自体もお洒落でとても居心地の良いところだったので、ご興味がある方はぜひ行ってみてください。
素敵なお気に入り文房具に出逢えますように!

……やっぱり心置きなく長文を書ける場所はいいな! 個人サイト作ってよかった!

制作日記1

現在、はじめての個人ゲーム開発(ノベルゲー)に挑戦しています。
せっかくブログを作ったので、心置きなく記録して自分のケツを叩いて参りたいと思います……。

現状

スケジュールが延びに延びてます。
振り返れば、制作を開始したのは1月……。
あの頃の私は、「まあ、1作目はティラノスクリプトの使い方を覚えるためだけの短編になるだろうし、2~3月には公開できるじゃろ」とナメたことを考えておりました。
できるか。
ド素人が立ち絵もスチルも自分で描こうとしてるのにできるか。

タイムスリップしてあの頃の自分を正座させたい。
言い訳をさせてもらうと、当時は「自分で描くイラストなんてたかが知れてるし、人だとわかりゃいいでしょ」と思っていたんです。
その後、妙な向上心が出て美術解剖学を学ぶことになるとは思ってもいませんでした……。

ちなみにシナリオも延びまくってます。
せっかくだから商業シナリオで入れたら怒られるだろう要素を入れまくろうと張り切ったら迷子になり、帰って来られなくなるかと思いました。
やはり、「誰のためのどんな物語なのか」が明確にコンセプトの中に入っている商業は偉大。
好き勝手作ってもやっぱりプレイヤーには楽しんでもらいたいので、ブラッシュアップの最中です。

◆予定◆

梅雨までには……リリースできたらいいなぁ……!
一番大きな懸念事項は、今から背景を描こうとしているということです。
背景はさすがに素材サイトさんからお借りしようと思ってたのですが、使わせていただきたいなと思っていた背景が今話題のAIを使用した素材だったらしく。
AI技術自体は素晴らしいと思いますし、きっと人間の創造力を補助してくれる存在にもなっていくのだろうと思っています。
でも今のAIを取り巻く諸々の状況を見る限り、(あくまでも現時点での自分は)使う気にはなれずにいます。
そんなわけで他の背景素材を探してみたのですが、あまり状況に合っている背景が見つからず……。
その……パースとはなんぞやってとこから勉強してます……。
私が描く背景ヤバそうだなという予感はあるのですが、今回はイラストレーターさんにお願いする予算がないのでなんとかやっていきたいところ。
気合いとか根性とかで。

◆ざっくり進捗◆

シナリオ ◆◆◆◆◇(1END終了、2~3ENDブラッシュアップ中)
立ち絵  ◆◆◇◇◇(一度上半身のみで仕上がったものを全身にして描き直し中……)
スチル  ◆◇◇◇◇(ラフ1枚終わったところ)
スクリプト◆◇◇◇◇(ティラノビルダーでの作業をティラノスクリプトに変更中)
背景   ◇◇◇◇◇(クリスタのパース定規と見つめ合ってる)


ご挨拶

こんにちは! ideArcoの保月ミヒルです。
サイトまでお越しいただきありがとうございます。
以下、ご挨拶とご案内です。

◆このサイトについて

主に制作物へのリンクと制作日記(ブログ)等をアップしていきます。
また、過去に書いた小説のSS等、小説投稿サイトにアップするまでもないな……という文章もひっそりと掲載していこうと思っています。

◆ideArcoとは

今後個人でのゲーム制作にも手を出していくにあたって、レーベル名のようなものがほしいなと思い、idea+arcoで「ideArco(イデアルコ)」と名付けました。
とはいえレーベル名を冠することのできる制作物が完成しない限りはただのサイト名です。
完成しますように!

◆直近の予定

・2023年梅雨ごろまでに短編フリーゲーム1本リリース(延びた……)
・年内に何かイベントで頒布できるようなものを出してみたい……(同人誌or物語性のあるグッズ)

というわけで、もしよかったらブックマークしていただけると嬉しいです!
最近若干SNS疲れ(というかTwitterに流れてくる情報疲れ)気味な自分に合わせて、このサイトでは一切外部の広告が表示されないようにしてあります。
訪れてくださった方々にも安心してのんびりしていただけるよう、なるべくまろやかな感じでやっていけたらなと思っています。
コメント等もお気軽にどうぞ!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。